▲

夏は麦茶でひと涼み

2017.07.07

LUPICIA

麦茶と言えば、日本の夏の風物詩。
平安時代から貴族に愛されてきましたが、江戸時代には庶民にまで広がりました。
町には熱い麦茶を出す「麦湯店」があちこちに誕生。
特に大麦の収穫期である初夏は、涼み台に腰掛けて熱い麦茶を飲みながら、夜風に当たる人々で賑わったそう。
江戸の夏にとっても、麦茶は不可欠なものだったのですね。

ルピシアでは、上質な二条大麦を伝統製法で丁寧に炒り上げたこだわりの麦茶のほか、
フルーツ香る麦茶もご用意しています。

おいしい麦茶を飲みながら日本ならではの「夏の涼」をしみじみ感じてみるのも粋ですね。

◆すいか麦茶 ティーバッグ10個入・・・税込390円【季節限定】
日本の夏の風物詩、すいかで国産の六条大麦を香りづけ。
体にしみ込むのど越しなめらかな水出しアイスティーは、暑さを忘れさせてくれます。

ショップインフォメーション

LUPICIA

バラエティーに富んだ世界中のお茶をお届けする世界のお茶専門店。

  • アイテム紅茶・緑茶・烏龍茶・ハーブティー
  • 営業時間10:00-21:00
  • 電話番号0480-57-1001
  • 電子マネー 使用可
  • URLhttp://www.lupicia.com

その他のトピックス